しょうへい日記

2018.11.2711/27 ポンプ交換

こんばんは。翔平の母です。
翔平のことをいつも応援して下さる皆様、本当にありがとうございます。
たくさんの応援メッセージを頂き、全てに目を通させて頂いております。
元気と勇気をもらっています。心より感謝申し上げます。

カテーテル検査と手術後から、少しずつ回復していった翔平でしたが
なぜか、嘔吐が止まらず、食べても飲んでも吐いてしまい、とてもしんどそうでした。
胸水を抜くためのドレーンが抜けて、抱っこができるようになり
抱っこをするとスヤスヤ眠ることができますが
長時間眠ることができず、本人もつらそうにしていました。



ご飯を食べれていない上に脱水の症状もあってか
右の補助人工心臓に大きな血栓ができ、緊急で交換手術を行うことになりました。

まだ回復していないのに、また全身麻酔をすることがとても不安でした。
連日のカテーテルや手術に、翔平自身の体力も落ちているので
心配でしたが、なんとか無事に帰ってきてくれました。


ポンプ交換自体は1分ほどで終わりますが、1分間機械を止めることですら
翔平にとっては命がけで、危険なことです。
装着期間も長期になってきていますので、機械に依存してしまっていて
自身の心臓でがんばろうとしなくなってきています。


交換した後のポンプを見せてもらいましたが、とてもとても大きな血栓で…
これが肺に飛んだらと思うと、ぞっとしました。
本当に怖いです。

交換したからといって、安心ではなく、いつ血栓が出来てもおかしくない状況なので
翔平の調子が安定することを祈るばかりです。


翔平なら、きっと大丈夫。きっと乗り越えてくれる。
そう、信じています。



どうか…無事に過ごしていけますように…
早く元気になって、ご飯をもりもり食べて、ミルクもたくさん飲めるようになりますように…


翔平の様子、できる限り報告させて頂きますので、皆さま、翔平に元気をください!
応援、よろしくお願い致します。


翔平の母、静葉



〒660-0084 兵庫県尼崎市武庫川町3丁目13 TEL:06-7710-3850 FAX:06-7635-7415 (受付時間10:00 ~ 16:00)
しょうへいくんを救う会 事務所 代表:南崎好洋