しょうへい日記

2019.02.132/12 お風呂が大好き

こんばんは。翔平の母です。
翔平のことをいつも応援し、見守ってくださる皆さま、本当にありがとうございます。


少し痩せ気味で、あばら骨や背骨が当たって、赤くなり痛そうです。
できるだけ栄養を取り、身体を強くするために、毎日試行錯誤をしております。


そんな翔平ですが、お風呂が大好きで、転院前に初めて湯船に浸かった時も、とても気持ちよさそうにしていました。
毎日の沐浴が嬉しくて、ぐずぐずしていても、お湯につかると、機嫌が直ることもありました。


補助人工心臓を装着してからは、お腹から直接管が出ているため、お湯につかるのも困難です。

今は、ベッドの上にシーツを敷いて、その上でボトルシャワーで身体を洗いますが、その時間も大好きな翔平です。




最近、調子が安定してきているので、久々に看護師さんがお風呂大好きな翔平のために桶にお湯を入れてお尻だけでも…とお湯につからせてくれました。



お腹の傷が悪くならないよに、3人がかりで行っています。
お尻を温かいお湯で洗ってもらって、ご機嫌翔平です。


お風呂が終わった後は、お白湯を飲んでさっぱりすっきりです。



自分でも持って…ごくごく…




沐浴室にも移動できないので、毎日ベッドの上でしかお風呂ができません。
それでも気持ちよさそうにしてくれる翔平です。

元気になったら、傷や点滴を気にせず、大好きなお風呂に思いっきり入れてあげたいです。

翔平にとって初めてのことがたくさんできるようになる日まで、楽しく翔平らしく過ごさせてあげたいです。



翔平の母、静葉





〒660-0084 兵庫県尼崎市武庫川町3丁目13 TEL:06-7710-3850 FAX:06-7635-7415 (受付時間10:00 ~ 16:00)
しょうへいくんを救う会 事務所 代表:南崎好洋