しょうへい日記

2018.10.910/9 点滴が外れました

いつも翔平を応援してくださってる皆さま。
本当にありがとうございます。また暑い中、街頭で立って頂き、翔平のために活動してくださった皆様に感謝申し上げます。
温かいメッセージも全て目を通し、励まされております。
重ねてお礼申し上げます。

今日の翔平は随時機嫌が良く、よく笑い、よくお喋りをしていました。
心配されていた、お腹の傷の具合ですが、徐々に良くなってきていて
感染の具合を表す炎症の数値(CRP)も下がっていたので
点滴を外せることになりました。

久しぶりに両手が自由になったので、おもちゃで遊んだり、ミルクを自分で持って飲んだりと
ますます機嫌も良くなったように見えました。

抗生剤のための点滴も、長くなればなるほど、そこからの感染の危険もあるので
少し、安心しました。


手の使い方が上手になってきて、酸素チューブや心電図のコードを引っ張っては
かじり…やんちゃな姿も見られます。

傷の具合が完全に良くなるまでは気は抜けませんが
少しずつ良くなることを願っています。



しょうへい母 静葉



〒660-0084 兵庫県尼崎市武庫川町3丁目13 TEL:06-7710-3850 FAX:06-7635-7415 (受付時間10:00 ~ 16:00)
しょうへいくんを救う会 事務所 代表:南崎好洋